大学生に人気のキャッシングで比較すると

プロミス
200*200
三菱東京UFJ銀行カードローン
みずほ銀行
来店
不要
WEB完結も可能
最短30分審査回答
WEB完結
最短30分審査回答
WEB完結
コンビニ
出金
提携ATMでOK 提携ATMでOK 提携ATMでOK
土日祝日
出金
※1
実質
年利
4.5%~17.8% 4.6%~14.6% 4.0%~14.0%
専業主婦
借入
専業主婦
限度額
30万円まで
無利息
期間
30日間あり※2
特徴 ・即日の借入も可能
・無利息期間あり※2

・口座不要で可能
・ATM手数料0円

・専業主婦借入OK
・銀行カードローン

※1土曜日・・・0時00分~22時00分 *(ご返済のみ9時00分~17時00分)日曜日・・・時00分~24時00分(ご返済のみ9時00分~17時00分)※2メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。詳しくはプロミス公式HPをご確認ください。※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

大学生の方が即日キャッシングするならオススメはプロミスです。



200*200








SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)のフリーキャッシングは、限度額内なら自由にお金の出し入れが可能!お金の使い道も事業に関連する事でなければ基本なんでもOK♪例えば給料日まで残り数日だけど急な出費でピンチ!など。パソコンやスマホなら簡単入金出来、振込手数料0円・24時間申込み可能ですよ!モビットなら急な出費も融資という形でしっかりサポートしてくれますよ!14:50までに申込み手続きが完了することで即日融資も可能です。※審査結果による。パソコンやスマホなどからWEB申込みするとすぐに審査を開始してくれます。結果が分かり次第、電話連絡→その場で会員登録→指定口座へ振込でスピーディー♪オリックス銀行カードローンはWEB申込みがスムーズでスピーディー♪ローンカード発行後は最短即日融資だって可能ですよ!オリックス銀行カードローンは業界最低水準の年利3.0~17.8%だから“賢いキャッシング”が行なえます。しかも利用限度額は800万円まで!※審査結果により異なる。使用目的多彩で便利です友人と旅行計画して、お金が急遽必要になる事も多々有り、ピンチの時に、どうやって準備しようか、何か良い方法はないかと考えていました。大学生でもキャッシングが利用できると、かなり生活もゆとりが出来るので、良いなっと思い、条件にあうキャッシング会社を調べてみました。今回のような旅行での娯楽費目的でお金を借りることも出来るし、今後お金が必要になった時に利用できればとても便利。早速、大学生でも利用できるキャッシングがあるので、審査基準をチェックしてみました。20歳過ぎていると、利用できるので、その条件はクリアしていました。安定した収入も条件になるので、アルバイトしているとOKとの事だったので、ホットしました。これで楽しい大学生活を過ごせます。時間はあるけど、お金はナカナカ貯まらない時期なので、こうして利用できる手段を作っておくことで、一時的にお金が必要になった場合、乗り切る事ができますし、充実した学生生活が送れます。大学生の方の場合も何かと出費が重なることがありますが、そういったときに借入ができれば生活費や家賃をまかなうことができます。大学生の方の場合は学業が本業なので、まだキャッシングは利用できないと考えている人もあるのではないでしょうか。学生の方も学業のみという場合もあれば、学業の合間を利用してアルバイトで収入を得ている人もあります。そしてキャッシングは大学生の方の場合もアルバイトなどで安定した収入があること、年齢が満20歳を超えている人の場合は特に親権者の方の同意も必要なく、本人名義でお金を借りることができます。消費者金融も学生向きのローンが用意されていることもありますので、まずは各業者のサービス内容をよくチェックしておきましょう。申し込みについては来店だけではなく、インターネットや電話を利用すれば来店なしでも手続きが可能です。アルバイトの方の場合は収入が少なめということもあり、審査をクリアできるかは気になるところですが、各金融業者のサイトではお試し診断や簡易審査が用意されており、簡単な情報を入力するだけですぐに借入が可能か堂かを知ることができます。そして融資を受けられた場合は返済が必要となりますので、利息も含めて返済計画はしっかりと立てておくことが大切です。キャッシングサービスの多くは、貸付対象を「満20歳以上の安定した収入のある方」に定めているため、アルバイトをしている大学生もキャッシングを利用することができます。大学生の融資の使い道は、卒業旅行の費用や運転免許の取得費用、日常の生活費や教育費などが考えられますが、いずれにしても、キャッシングを利用することで生活の幅を広げることができます。キャッシングの額に関しては、社会人に比べて収入も低く、仕事も安定しない大学生ですから、融資金額は当然低くなります。また、金融機関側からすると、ローンの利用と完済を繰り返している顧客は返済能力が高いと判断できるので、利用履歴のない大学生への融資は小口になります。審査に関しては、他の金融機関から融資を受け、返済を延滞している場合などは、審査に通らない可能性が高くなります。金融機関はそれぞれ信用情報機関に加盟しており、顧客情報は共有されています。信用情報は申込をした情報も記録されるので、短期間に複数の金融機関への申込をすることも避けたほうが良いでしょう。信用情報に問題がなければ重要なのは安定した収入です。アルバイト先への勤続年数は長いに越したことはありませんが、半年以上勤務していれば問題ないでしょう。大学生の場合には、学校に関連する費用や友達との交際費などいろいろとお金が必要になってきます。実家から離れて一人暮らしをしている場合には、生活費も必要になってきます。急な出費や生活費が必要になったときには、キャッシングを利用しましょう。正しい知識を身につけて利用をすれば、利便性の高いサービスとなります。キャッシングを利用するときには、企業の選びかたが重要です。大手の消費者金融を選ぶとことで、はじめての人でも安心して借入ができます。また、実績も豊富ではじめて利用する人も多いので、はじめての人でも借入がしやすい環境が整えられています。申込の方法や借入までの流れを把握しておきましょう。大学生でも積極的に融資を行っている会社はたくさんあります。大学生向けのプランを設定している企業を選びましょう。または、ほかの大学生のレビューや口コミを参考にするといいでしょう。投稿された日付に注意して、判断材料にすると上手に企業を選ぶことができます。大学生の場合には、アルバイトで安定した収入をもっていると借入ができます。返済計画を申込をする前に立てておくことで、計画的に融資を受けることができます。借入金額や借入期間を設定しましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ